メイン | 2008年09月 »

2008年08月17日

色浴衣で散策プランが人気です。

毎日暑いですね。
倉敷は夕立もなく、暑い日が続いています。

雨の降らない倉敷、夕方から浴衣を着て、チボリや美観地区散策に
ぴったりの「色浴衣で散策プラン」が人気です。">詳細はこちら→☆


yukata1.jpg


常時20種類以上の浴衣が並んでいます。
まずホテルに到着されましたら、お気に入りの浴衣をお選び下さい。
巾着、下駄もご用意しております^^


yukata2.jpg


着付けは当ホテルの女性スタッフがさせて頂きますので、ご安心ください。
着くづれ防止の為に、キャミソールやタンクトップなどを持ってきて
頂くと、なお良いと思います。

浴衣を着て、チボリ公園のライトアップの前で記念写真を1枚撮って
みてはいかがでしょうか。

投稿者 sunkura : 20:05 | コメント (0)

2008年08月13日

鷲羽山ハイランドで瀬戸内海を楽しみませんか?

当ホテルから車で30分のところにある「鷲羽山ハイランド」。

この鷲羽山ハイランド、なぜ、オススメかというと、入園券(大人2500円)だけで、
乗り物乗り放題、プール入り放題、とまさに一挙両得な遊園地だからなのです!


wasyu3.jpg


夏は浮き輪を持った家族連れが朝早くから向かっています。

汗をかいたら、次はプールへ!と元気盛りのお子さんには楽しすぎる
1日が過ごせるはずです。

wasyu1.jpg


アトラクションは絶叫系も豊富です!


wasyu2.jpg


鷲羽山から見える瀬戸大橋や多島美の瀬戸内海。
これもまた夏の思い出に残る風景です。

倉敷周辺も楽しみ、こちらの鷲羽山ハイランドと瀬戸内海を楽しむ夏休みは
いかがですか?

投稿者 sunkura : 14:11

2008年08月11日

岡山の特産品の白桃は今が旬です!

岡山といえば、白桃、マスカット、ピオーネなどの果物が有名です。
そして、今の時期、白桃が旬を迎えています。
岡山で胸を張ってお土産にオススメできる特産品です!


momo.jpg


スーパーなどでも箱詰めされた白桃がたくさん見られています。
そしてJAや道の駅などでも、贈答用にお求めになっている人で
にぎわっています^^

白桃、美味しいなんてものではありません!
美味しすぎます!

岡山県民はこの時期、この白桃を一人何個食べるでしょう。
私はすでに一人で7個は食べている気がします。
それでもまだまだ飽きませんし、冷蔵庫にはまだまだ入っています^^

岡山にこられたら、ぜひ、JAや道の駅などで、美味しい桃を
お安くお求めになって、お土産にして下さい!白桃ファンになること
間違いなしです!

投稿者 sunkura : 20:15

2008年08月09日

チボリ公園の花火

8月1日から始まっている毎年恒例のチボリ公園の花火。
行ってきました。

hanabi.jpg


光と花火とダンスショーのコラボレーション。
この為だけにチボリ公園に行く地元っ子も多数いるくらいです。
かくいう私も毎年数回は見に行っています。

暑い毎日ですが、さすがにこの時間になると、暑さもやわらいで
気持ちよく見ることができますよ。
大人も子供も皆が楽しめるこの花火は毎日8時45分~始まります。

チボリにお越しの際は、ぜひコレを見てから帰りましょう!


投稿者 sunkura : 22:14 | コメント (0)

倉敷インター付近での観光場所は??

お車で倉敷にこられた方から良く聞かれます。
「今日、倉敷インターから高速に乗って帰るのですが、インター付近で
ちょっと観光するようなところはありますか?」と。

あります!

kibiji.jpg


倉敷インターが左手に見えたら、曲がらずに直進します。
すると一山超えます。倉敷市のお隣に総社市に入ります。
そして5分くらい道なりに直進していくと、田んぼの緑がまぶしい
田園地帯が広がっていきます。

このあたりは四世紀から律令体制が確立するころまでに首長たちが
自らの権威を永遠に誇示するため、巨大な古墳を作っていったところです。

ちょっと、こんもりした丘があるなあ、と見ているとそれは古墳だったり
します。

右手に写真↑の「五重塔」が見えてきます。
これは「備中国分寺」の一角になります。
車を降りて、近くまで行くのもオススメです。芝生が広がっている
場所もあるので、小さなお子さんが車に乗って退屈していたら、
走り回るのにも楽しいと思います。


ko-hi-tohito.jpg


そして、このあたりでオススメなカフェ。
「珈琲と人」というカフェ↑です。
サンロード吉備路という大きな建物があって、そこの北側に位置する
赤い屋根の古民家です。
この「珈琲と人」は昔民宿だった建物を和風なカフェに改築したんだそうです。

民宿だっただけに、中の広さに驚きます。
珈琲もおいしいですし、お子様にオススメなのは「バナナスムージー」。
この暑い夏にはとってもおいしかったですよー。

都会で疲れて田舎風を求めて来て頂いた方には、癒される空間です。


倉敷観光の帰りにちょこっと寄ってみてはいかがでしょうか。

投稿者 sunkura : 17:09

2008年08月04日

お子さま連れのチボリ公園の楽しみ方

毎日毎日暑いですね。倉敷はほとんど雨が降りませんが、
昨日、久しぶりにザーッと降りました。

さて、夏休みと言えばチボリ公園。
小さなお子さんも小学生も中学生も、暑さに負けずにチボリ公園を
楽しんでいらっしゃるようです。

暑い夏、オススメのチボリの楽しみ方に、「水遊び」があります。

pool.jpg


暑い中、チボリで走り回って汗びっしょりになったら、ちょっと水遊びが
出来る場所がチボリにはあるのです。

それはアトラクションの「フラーナングフォール」の先にある小さな池。
大人のすねくらいまでの深さしかないので、オムツをはいている
くらいの小さい子も、入って遊んでいます。

地元っ子は「水着、もしくは替えのパンツ、替えの着替え、タオル」を持って
チボリ公園に行きます^^

大人は木陰にベンチがたくさんがあるので、子供から目を離さず
涼しいところで休む事ができます。
さらにはランドリールームや子供用のトイレもすぐあります。

夏はたくさんの子供達でにぎわっているこの池、まさにチボリ
公園の隠れた人気スポットなんです。

今年の夏は、水着と替えの下着を1枚お持ちになって、
チボリ公園へぜひいらして下さい^^

投稿者 sunkura : 21:41

チボリ公園の花火は8月1日 8:45~スタートです

サンプラザ倉敷から歩いて3~5分のところにある「倉敷チボリ公園」。
今年の夏もたくさんのイベントが開催されます。
そして、地元では毎年楽しみにしているチボリの花火。
今年は8月1日より毎晩8:45分から花火が打ちあがります!!
(当ホテルの外からも花火が見えるんですよ~)

花火とレーザー光線のコラボレーション。そしてステージとの
コラボレーション。
夏の1日の疲れがこれで吹き飛んで行きそうです。

日中、チボリでたくさん遊んで疲れても、いったんホテルに帰って、
夜、ビアガーデンへとチボリへ行って、花火を見て帰ろう!というのも
手です^^
お子さんが食べるメニューもたくさんあるのでお子様連れの方でも
もちろん大丈夫ですよ。

kesiki.jpg


チボリ公園では夏の間は屋外ビアガーデンもあります。
そのビアガーデンにはステージもあり、そこではショータイムも
あったりして、花火も間近で見られます^^
特等席をとって、ビールを飲んで、ステージを見て、締めくくりに
花火!が、とってもオススメです^^

次回はお子様連れの方へのチボリ公園の乙な楽しみ方を
お伝えします。

投稿者 sunkura : 13:26

2008年08月01日

土曜夜市

倉敷では7月の終わりの土曜日から、8月9日(土)までの毎週土曜日に
「土曜夜市」が開催されています。


doyou.jpg

倉敷駅から美観地区までの商店街で開催される土曜夜市。
多くの夜店が出店して、夕方からは大勢の人が訪れます。
綿菓子や、ヨーヨー、金魚すくい、カキ氷などなど。

商店街のお店のクーラーの冷風が外へ流れでているので、
夜市の商店街はそれほど暑く感じません。

土曜に倉敷にお越しの方はぜひ、土曜夜市に浴衣で
行って見て下さいね!!

投稿者 sunkura : 15:08

倉敷天領祭り

倉敷の中心部で7月26日(土)に市内最大の夏祭り、「天領祭り」が
開催されました。


tenryou.jpg


この日ももちろん、暑い日でした。
浴衣に身を包んだ若い人、家族連れ、たくさんの人で駅周辺は
大賑わいでした。

天領祭りの最大のイベント「代官ばやし踊り」、「OH!代官ばやし踊り」は
地元の団体がこぞって参加しています。
代官ばやし踊りの曲の一部である「♪でーれーこっちゃ あらぼっけ♪」
は一度耳にすると、しばらくは耳から離れないフレーズです。

小さい子からお年寄りまで、この日は「でーれーこっちゃ あらぼっけ」と
口ずさむ姿があちこちで見られました。

この日は商店街の「土曜夜市」と重なって、たくさんの夜店も
出ていました。

投稿者 sunkura : 15:00

ホテルサンプラザ倉敷です

はじめまして。
倉敷駅北口にあるホテルサンプラザ倉敷です。
この度ブログを開設しました。

ホテルからのお知らせや旬の倉敷の観光情報などを
お伝えしたいと思います。


bikan.jpg


これからどうぞ宜しくお願いします。

投稿者 sunkura : 11:53