« 2009年07月 | メイン | 2010年07月 »

2009年09月27日

秋の倉敷観光情報

まだまだ残暑が続く倉敷ですが、朝晩はひんやりした季節になってきました。

涼しくなるとゆったりした気持ちで倉敷の観光が楽しめます。

秋の倉敷も観光スポット、観光イベントがもりだくさんです。

秋の倉敷観光情報をまとめました。
皆様のご旅行にぜひお役立て下さい。


◎倉敷体験プログラム「ひやさい」で体験してみよう!

美観地区の観光通りを一歩入ると、入り組んだ細い路地がいたる所にあります。
この路地を倉敷の方言で「ひやさい」と言います。差し込む日の光が弱い(浅い)様子から
など数説からきます。
まちに点在した倉敷の文化・歴史・人の温もりを再発見・再認識し、情緒あふれるまち倉敷で
倉敷を感じる5テーマ、全21の体験プログラムで情緒あふれる感動体験をご堪能ください。

開催期間 10月3日~12日

開催場所 倉敷市内各所

体験プログラム例
■平成21年10月3日(土)
・「鶴形の学び舎」未来の倉敷人は君だ!(10時~)
・DEEPな倉敷路地散策(13時30分~)
・倉敷川に映す美しい町並み 美観地区よるぶらん(18時30分~)
■平成21年10月4日(日)
・源平古戦場「藤戸合戦」ウォーク(8時45分~)
■平成21年10月5日(月)
・大原氏が愛したそばを打つ(11時~)
・ワイン&倉敷ちょい裏ものがたり(13時30分~)
・倉敷帆布で世界にひとつのエコバッグ作り(13時30分~)
■平成21年10月11日(日)
・連島ごぼうを掘り起こせ!(10時15分~)
・能舞台に響く!「近藤房之助」魂のブルースinひやさい(18時30分~)
                                (雨天時 19時~)


その他たくさんのイベントが開催されます。ぜひ、ひやさいHPをご覧下さい!コチラから☆

◎巡・金田一耕助の小径  ミステリーウォーク 

倉敷市の北部、真備町は日本本格ミステリー作家、横溝正史が戦時中に疎開していた町。
横溝正史作品「本陣殺人事件」では、倉敷市真備町の横溝正史疎開宅周辺の実在地が、数多く登場します。
ミステリーブックを手に、金田一耕助が辿ったコースで謎解きを楽しんでみませんか?(コース全長約7km)

開催期間 10月1日~11月30日までの毎日参加可能

参加内容 

※関連施設(横溝正史疎開宅・真備ふるさと歴史館)の開館時間は10時00分~16時00分(イベント期間中は無休 いずれも入館無料) 
※駐車場はほとんどありませんので、お車でのお越しはご遠慮下さい。 
・開催場所:倉敷市真備町(横溝正史疎開宅周辺)
 
・参加方法:
1、ミステリーブックを購入(300円)
 ・販売場所 倉敷駅前観光案内所(9時~18時)
         井原鉄道総社駅・清音駅・井原駅・神辺駅(7時30分~18時)
         真備ふるさと歴史館(10時~16時)
  ※横溝正史資料としても貴重な一冊です。
2、清音駅(JR伯備線・井原鉄道)から徒歩にて出発。
3、ミステリーブックを見ながら16ヶ所のチェックポイントを見つけ出し、それぞれのポイントにある
  文字をチェック。
4、同時に、5ヶ所のクイズポイントでクイズの正解を探し記入。
5、コースは「本陣殺人事件」の金田一耕助登場の道程を訪ね、井原鉄道川辺宿駅のゴールを目指
  します。
6、チェックポイントの16文字を並べ替え、1つの文章にしたものと、クイズの正解を添付のはがきに
  記入し投函。抽選で素敵なグッズをプレゼントします。
 
 ※横溝正史疎開宅を管理しているのは、周辺地域の方々。正史疎開時の様子を語っていただける
   方がいる時もあります。ここでは限定で御弁当(後述)も予約販売しています。
 ※真備ふるさと歴史館では、期間中、二松学舎大学初蔵出しの横溝正史文献資料を特別展示
   します。


◎巡・金田一耕助の小径 特別企画

1 本陣殺人事件トリック再現 
  密室トリックを実物大で可能な限り再現します。日本刀は?水車は?
  果たしてどのようになるのでしょうか!! 
 ・開催日時:10月11日(日)・25日(日)・11月8日(日)・22日(日)(※第2、第4日曜日)
         (1)10時00分~ (2)14時00分~
 ・開催場所:真備ふるさと歴史館前広場

2 1000人の金田一耕助(事前予約制) 
 金田一耕助のコスプレをして、みんなでミステリーウォークに参加しませんか?案内人付
 ・開催日時:11月22日(日) 11時00分~16時00分(受付開始10時30分)
 ・集合場所:JR倉敷駅2階北デッキ
 ・参加方法:
  事前予約制(以下の「巡・金田一耕助の小径イベント参加の募集」について
  から入力ください。)
  希望者には横溝正史疎開宅弁当を予約販売します。(但し数に限りがあります。
  イベント参加の入力フォームにあわせて申込み下さい。)
  当日は金田一耕助の容貌でご参加ください。詳細はイベント参加の申込参照。
  参加費無料(ただし移動にともなう実費、ラリーブック代は各自負担)
  ※希望者には横溝正史疎開宅の旧屋根瓦
    (数量限定、本実行委員会の鑑定書付)をプレゼント

3 金田一耕助パーティー
 記念講演会の出演者との夕食会
 ・開催日時:11月22日(日) 19時00分~21時00分(受付開始18時30分)
 ・開催場所:倉敷アイビースクエア(JR倉敷駅から徒歩10分) アイボリーの間(立食形式)
 ・参加費 :5,000円(料理代実費)
        定員100名(事前予約制。予約は、以下の「巡・金田一耕助の小径イベント参加の募
        集について」から入力ください。)
        参加者には、杉本一文氏デザインの文庫本表紙をあしらったクリアファイル
        (非売品版)をプレゼント!!
 
4 横溝正史疎開宅弁当の販売
 横溝正史が好んで食した「おこわ」を地元の方が再現
 ・販売価格:500円 日・祝日のみの20食限定予約販売
  各3日前までに、直接、横溝正史疎開宅(086-698-8558)にお申込みください。
 ※11月22日の「1000人の金田一耕助」に参加される方の弁当はイベント参加の入力フォーム
  からあわせて申し込み下さい。
 
5 記念グッズの販売
 期間中、杉本一文氏が手掛けた文庫本表紙をデザインしたA5版クリアファイルや下敷き
  (各300円)を数量限定で販売します。
 ・販売場所:真備ふるさと歴史館他
 
6 「横溝正史」文献資料特別展示
 二松学舎大学所蔵の横溝正史旧蔵資料のうち岡山を舞台とした作品の自筆原稿、 関連資料を展示。
 ・開催日時:「巡・金田一耕助の小径」開催期間中
 ・開催場所:真備ふるさと歴史館
 ・展示予定文献:「獄門島」草稿の1部、「八つ墓村」原稿、「悪霊島」草稿の1部、「悪霊島」の取材
  ノート、「夜行怪人」草稿の1部、「本陣殺人事件」原稿

巡・金田一耕助の小径関連の情報はこちらからどうぞ→☆


◎弾琴祭

吉備真備公が晩年に小田川の清流を臨む巨岩の上で琴をひいたという言い伝えから、
公をしのんでこの琴弾岩の上で、琴と尺八の演奏が行われる。

■日程:平成21年10月3日(土) (仲秋の名月)
■開催場所:小田川河畔、琴弾岩周辺
■交通:井原線備中呉妹駅から徒歩30分
■お問合わせ先:吉備真備公顕彰会(086)698−1645


◎2009 せんい児島秋の瀬戸大橋まつり

児島競艇場駐車場を会場に、瀬戸大橋音楽大パレードやイベントが行われる他、
繊維の街児島ならではの繊維製品の大即売会が催される。

■日程:平成21年10月3日(土)~4(日)
■開催場所:児島競艇場
■交通:瀬戸大橋線児島駅から第2展望台経由鷲羽山行きバス5分競艇場前下車
■お問合わせ先:せんい児島瀬戸大橋まつり振興会(086)472−4450
詳細はコチラから☆


◎鴻八幡宮例大祭(しゃぎり)

「しゃぎり」は県下でも数少ない祭り囃子の一つで県指定重要無形民俗文化財である。
だんじりの進行・停止などの動作に合わせて7曲の囃子を使い分けて演奏する。
だんじり18台、千歳楽1基、御輿1基が出る予定。

■日程:平成21年10月10日(土)~11日(日)
■開催場所:児島上の町・下の町・田の口
■お問合わせ先:鴻八幡宮(086)472−3125
詳細はコチラから☆


◎倉敷屏風祭

往時の町並みの姿を色濃く残す本町から東町にかけての約30軒で屏風や各家の自慢の
品々が飾られます。
↓の阿智神社の秋祭りとも同じ日になるので、毎年地元客はもちろんのこと、観光客で、
美観地区は大賑わいです。

■日程:平成21年10月17日(土)~18日(日)
■開催場所:本町、東町周辺
■内容:往時の町並みの姿を色濃く残す本町から東町にかけての約30軒で屏風や各家の自慢の品々が飾られる。
■交通:山陽本線倉敷駅から徒歩10分
■お問合わせ先:倉敷屏風祭実行委員会(TMO)(086)424-2111

◎阿智神社秋祭り

阿智神社の秋のお祭りです。
神輿が美観地区を練り歩きます。
素隠居と呼ばれる゛じじ、ばば゛の面を付け、うちわを持った人が秋祭りの御神幸の先駆を
勤めます。
ちびっ子達が、じじ、ばばに団扇で頭をぽんぽんとたたかれ、大泣きしている
様子は、地元の風物詩です。

■日程:平成21月10月17日(土)~18日(日)
■開催場所:阿智神社


◎備中・倉敷あんこめぐりスタンプラリー

期間中にマップ掲載のあんこ店で、商品を購入1回につきスタンプ1個を押してもらい、
3個、9個、15個のスタンプをためて応募すると、抽選でオーダージーンズなどの
素敵なプレゼントが当たります。

■日程:平成21年10月17日(土)~平成22年2月28日(日)
■お問合わせ先:備中・倉敷あんこめぐり実行委員会事務局(086)421-5748


◎茶屋町鬼まつり

鬼が手作りの面を付け、棒を振り上げ、高ゲタを鳴らしながら町を練り歩く。
茶屋町鬼太鼓の演奏も行われる。

■日程:平成21年10月18日(日)
■開催場所:稲荷神社、住吉神社、茶屋町駅前、茶屋町タウンスクェア
■交通:瀬戸大橋線茶屋町駅そば
■お問合わせ先:茶屋町の鬼保存会(086)428-3240


◎くらしき朝市 三斎市

江戸時代から定期市として賑わっていた「三斎市」を倉敷駅前で毎月第3日曜日に開催。
商店街の約300m区間で約90店が、鮮魚や農産品・工芸品・郷土加工品等を販売する朝市。
毎回、大勢のお客さんで賑わっています。

■日程:毎月第3日曜日
■開催場所:倉敷駅前商店街及びその周辺
■問い合わせ先:くらしき朝市実行委員会(TMO) (086)424-2111
詳しくはコチラから☆

投稿者 sunkura : 15:45 | コメント (0)