« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月29日

勝手にオススメVOD ☆第5弾☆

このシリーズは、フロント担当が、当ホテルのお部屋でご覧頂ける、
ルームシアター(一泊1,000円)の中から独自にオススメの作品を
紹介する物です。
※和室のお部屋ではご覧頂けません。

L3910320001001446.jpg

今回のオススメは…個人的にはあまり見ないSF映画ですが、いい意味で異作ですねぇ。
【第9地区】SFアクション 112分

キャストは無名、監督は新人にも関わらず口コミで評価を集め、全米興行収入1億ドルを突破。本年度アカデミー賞で作品賞をはじめとする4部門にノミネートされた話題作です!
あらすじは…エイリアンが飛来したヨハネスブルグ。だが彼らは抵抗するでもなく、市街から離れたスラム地区に隔離されてしまう。そして今ひとりの人間が、この地球外生命体の謎に包まれた兵器テクノロジーに遭遇する。エイリアンが住み着く貧民窟、その異界と化した路地裏を追われ(狩られ)ながら、男はやがて、人類にとって今やアウトサイダーである己の運命を悟ることとなる。

                            
この作品は、あえて言いますけどB級映画です。でもこんなに評価されているのには、単なるSF娯楽作で終わらない、人種差別、国家や企業のモラル、格差社会などを想起させるメッセージ性があるからこそだと思います。ただ、そんな社会的風刺やら批判を描きながらもそれだけじゃないのが本作。
まずエイリアンが難民という設定が斬新すぎます。そしてエビと呼ばれる彼らはなぜかネコ缶にまっしぐら笑。ところどころにB級映画の匂いはしますが、重いテーマを描くのにはちょうど良い力の抜け具合がなんとも言えません。単に「人間vsエイリアン」という見せ方ではなく、人間のいやらしさも正直に描かれていて、善悪をはっきり区別していないとこがいいと思いました。

                                                             
大変お得な、ルームシアター見放題プランもございます。
お時間のある方は、是非ご覧になってみて下さい♪

投稿者 sunkura : 17:10 | コメント (0)

2010年10月26日

倉敷の夜に気球が・・・しかも無料!?

L3910320000994378.jpg


こんにちは~。段々寒くなってきましたね。
みなさんも体調に気をつけてくださいね(^0^)
しかし、そんな寒さを吹き飛ばす、面白イベントが倉敷で開催されます。
その名もNight 暮色~夜もええじゃろ~です。なんと、倉敷の夜空に気球が浮かびます。

開催日時は2010年10月30日(土)13:00~20:00

≪倉敷アイビースクエア中庭≫
13:00~16:00 とんぼ玉つくり体験
18:00~20:00 地酒試飲・地元特産品料理試食
             音楽演奏(くらしき作陽大学学生・地元グループ)

≪倉敷物語館≫
13:00~16:00 ジーンズつくり(ベティスミスオーダーメイドジーンズ)
13:00~16;00 素隠居お面つくり

≪倉敷東小学校≫        
16:00~20:00 気球

*気球について  
気球の乗船は無料ですが整理券が必要となります。整理券は10月30日事業当日に倉敷アイビースクエア中庭にて13:30より配布いたします。(配布枚数320枚)
安全面確保のため、当日の天候により気球が飛ばない場合や予定より低く飛ぶ場合があります。又、途中中断や途中中止がありますのでご了承ください。

参 加 料
ジーンズつくり  【15,000円】倉敷物語館
素隠居お面つくり  【2,000円】倉敷物語館
とんぼ玉つくり  【1,000円】倉敷アイビースクエア中庭
気球 【無料】倉敷東小学校
シャッター押します隊【無料】倉敷美観地区

主   催
社団法人倉敷青年会議所 http://www.kurashiki-jc.or.jp/

後   援
倉敷市  http://www.city.kurashiki.okayama.jp/

投稿者 sunkura : 15:44 | コメント (0)

日本郷土玩具館 桃太郎展

L3910320000998027.jpg


国民文化祭おかやま2010 協賛イベント。10/30~11/7まで
土人形・張り子・組み木・お面・土鈴など、さまざまな
素材で作られた 表情豊かな桃太郎の作品 約80点を展示します。
(プラスワンギャラリー)

日本郷土玩具館は、美観地区内に位置しています。
目の前に倉敷川が流れ、柳が悠々と風になびいています。
倉敷が天領であった時代から、この場所で商いをしていた
先祖が、受け継いできた、米倉を利用しています。
全国の郷土玩具 約5000点を展示、保有数は、4万点を誇る。
4室にわかれ、四季の伝承行事にちなんだ玩具と江戸時代の
伝統玩具、北海道から沖縄まで 地方色あふれる郷土玩具がある。

時間:9:00~17:00
休日:1月1日
入館料:400円
℡:086-422-8058

投稿者 sunkura : 15:42 | コメント (0)

岡山県歴史散策 矢掛♪

L3910320000997619.jpg


矢掛宿は、山陽道の宿場の中で最も旧態を留めている。本陣及び脇本陣が両方とも現存している旧宿場は非常に珍しく、そのことだけでも当地は稀少な古い町並であるといえる。
 本陣石井家住宅ではボランティアガイドにより詳しく案内していただける。江戸時代中期の建築とされるが年代は定かではない。大名、藩主等の超重要な客の宿泊を担う本陣としてだけでなく、酒造業、両替商など手広く手がけた豪商で、敷地の裏手には酒蔵が残り、当時の資料も展示される。母屋は珍しい入母屋造りとなっていて土間が裏手まで貫通している。牛馬を繋いでいたところと推定される。中庭に接したところに上段の間と言われる大名の寝室がある。実際はほとんど使われることが無かったとのことで、金箔を施した襖、欄間の意匠が見事ですよ。是非一度お出かけしてみて下さい。

投稿者 sunkura : 15:38 | コメント (0)

2010年10月23日

倉敷あんこめぐり


untitled.bmp


倉敷地域の「あんこ」が集まりました。
期間中にマップに掲載のあんこ店スタンプを集めて、
3個、9個、15個をためて応募すると、
抽選で地元名産品などの素敵なプレゼントが当たります!


■日程:平成22年10月16日(土)~平成23年3月13日(日)
■お問合わせ先:倉敷あんこめぐり実行委員会事務局(086)421-5748
■マップ設置場所:掲載店及び地域の主な観光案内所


倉敷あんこめぐりホームページ
http://town.sanyo.oni.co.jp/kikaku/anko/

投稿者 sunkura : 10:16 | コメント (0)

倉敷館コンサート

くらしき作陽大学生が
レトロモダン漂う倉敷館に似合う音楽で
夜の倉敷を演出します。

■日時:平成22年10月~11月中の毎週木曜日
     18:00~18:30
■会場:倉敷館2階
■料金:入場無料
※予約不要ですが、満席時は入場を制限する場合があります。

KURASHIKIKANCON.jpg


投稿者 sunkura : 10:13 | コメント (0)

菜の花プロジェクトって・・・知ってますか!?

ホテルサンプラザ倉敷より車で15分くらいのところに、備中国分寺があります。
国分寺のある、吉備路風土記の丘にこうもり塚古墳があり、その周辺で地域自律の資源循環サイクル を目指して、菜の花プロジェクトに取り組んでいます。


L3910320000992483.jpg


菜の花プロジェクトとは、休耕田や転作田を活用して菜の花を栽培します。
 菜の花は観光利用や養蜂などに利用されながら、やがて実をつけ、刈り取られたナタネは搾油され、遺伝子組み換えのない安全、安心なナタネ油として家庭や学校給食に利用されます。
 搾油の時に生まれる油かすは飼料や肥料として有効活用され、家庭や学校からの廃食油は地域の協力により回収され、せっけんやBDFにリサイクルされ、再び地域で利活用されます。
 このように、ムダ(ゴミ)になるものをできるだけ少なくし、私たちの知恵と力で、資源として地域の中で連鎖させ、生かして使うことで、循環型社会が現実のものに近づいてきます。

 地域の資源を適正に活用して、自然と人間活動のバランスを再生する。
 それが、「地域自律の資源循環サイクル」です。
このような試みが行われていることを、皆さんご存知でしたか?
最近アサヒビールのコマーシャルで「このビール1本で1円が循環型社会に還元されています。」
な~ンてことをやっています。
 実は私も及ばずながら、協力をさせていただいております。先日幼稚園児を招いて苗の植え付けイベントも開催いたしました。
 来年の5~6月ごろには辺り一面菜の花でいっぱいになると思います。
是非一度、吉備路へ来て見てくださいね。

投稿者 sunkura : 10:07 | コメント (0)

2010年10月20日

おすすめスポット

L3910320000989629.jpg


今回のおすすめスポットは…今や全国的にも有名となった、おいしいものブティック『平翠軒』さんです。美観地区中心地から一本外れると、昔ながらの街並みが残る本町通りにあるこちらのお店は雑誌やTVでも紹介されたことがあるらしく今人気のお店です。

大正時代に建てられた森田酒造の倉庫を改装した店内には、オーナー自ら全国各地を巡り探し出した、美味しく安心な商品850点以上がところ狭しと並んでいます。コンセプトは『口にやさしく、体にやさしく、人に優しい食べ物』だそうで、全国から予約が殺到する吉田牧場の自家製チーズや添加物の入っていないソーセージなどの商品がズラリ。そして1点1点の商品に手書きの札があり、店主のおいしいものへのこだわりと愛情がうかがえます。見たことのない珍しい食材や地元の調味料なども豊富で見ているだけでも楽しいです♪
倉敷にお越しの際にはこちらのお店でこだわりのお土産を買って帰ると喜ばれること間違いなし!ですよ。

所在地 〒710-0054 岡山県倉敷市本町8-8
TEL 086-427-1147
アクセス JR倉敷駅から徒歩15分
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日

投稿者 sunkura : 20:19 | コメント (0)

2010年10月18日

バラが咲いた!

RSKのバラ園が、見頃をむかえます。
3万㎡の 同心型花壇に、大輪・中輪をはじめ
400品種、1万4千株(100万本)のバラが植えられ
日本最大級のバラ園。


L3910320000983377.jpg


その迫力ある美しさは感動します。他にも四季を
通じてさまざまな草花が 楽しめます。
バラ園の見頃は10月中旬~11月中旬です。

開園 9:30~17:00
休園 水曜日(10月と11月は無休)
交通 倉敷ICより車で約15分
   当ホテルから車で約20分
℡  086-293-2121

投稿者 sunkura : 17:54 | コメント (0)

2010年10月13日

オシャレの秋!!

日ごとに気温差がありますが、少しずつ確実に秋は深まっていますね~。秋といえば、食欲の秋、運動の秋、読書の秋…と言いますが、肌寒くなり重ね着が必要になるこの季節、個人的にはおしゃれの秋もアリかなと思っています^^
そこでおしゃれフリークの皆さんにオススメのイベントのご紹介です♪

100-0006_img.jpg


今や全国でも有名となった国産ジーンズ発祥の地、児島での恒例イベント『繊維祭』が10月16日、17日と開催されます。毎年、春・秋の年2回盛大に開催され、児島っ子には『せんいさい』として親しまれていますが、正式には、せんい児島『瀬戸大橋まつり』と言うそうです。
ジョンブル、ビッグジョン、ベティスミスなど「繊維の街児島」ならではの地元メーカーを中心とした即売テントが多数出店し、岡山県内においても最も動員の多いイベントの1つです。開催地は児島競艇場の駐車場ですが、無料駐車場も有り、JR児島駅からは無料送迎バスが運行しています。
製造過程で付いたちょっとした傷物商品が驚くほどの安値で販売されるので、掘り出し物に出会えること間違いなし!です。また飲み食い横丁では地元下津井の蛸を使った「たこ飯」や「たこ塩焼きそば」、倉敷名物「ぶっかけうどん」等地元グルメをはじめ、様々な食が味わえます。踊りや郷土芸能などのイベントもあるので、食欲の秋、芸術の秋、おしゃれの秋と存分に秋の一日を堪能してみてはいかがでしょうか^^

【開催日時】2010年10月16日~2010年10月17日
      9:00~17:00

【開催場所】倉敷市児島競艇場

【問合せ先】児島瀬戸大橋まつり振興会
      086-472-4450

投稿者 sunkura : 13:19 | コメント (0)

秋祭り♪

こんばんは。担当の岡田です♪
今日はいいお天気だったので、少し街を歩いてきました。
歩いているとどこからともなく金木犀の香りが・・・この香りがすると、秋なんだなぁ~と思います。
その他にも、小さいお祭りでしたが、秋祭りをしているところもありました。そこからは食べ物のいい香りが・・・(笑)


L3910320000979002.jpg


岡山の街中でも秋のおかやま桃太郎まつりがありましたね。
「食と芸能と歴史」をテーマに9日開幕。岡山市中心部の3会場でステージショーやご当地グルメの実演販売などの催したそうです。

県内外のうまい物を一堂に集めた石山公園の「ふるさと食の自慢市」では、新見市の千屋牛を使ったバーベキューやゆずの皮を麺(めん)に練り込んだ島根県益田市のゆずラーメンなどのテントが並び、終日大盛況♪
さん太広場では、中高生による吹奏楽部の演奏会などがあり、まつりを華やかに盛り上げたようです。

これから秋祭り本番ですが、色々な場所へ行って、その土地ならではの祭りを堪能してみたいですね\(^0^)/

投稿者 sunkura : 13:16 | コメント (0)

2010年10月10日

もみじ♪♪

♪ 秋の夕日に照る山紅葉 濃いも薄いも数ある中に ♪


L3910320000974343.jpg


秋の陽がさんさんと降り注ぎ、山の紅葉は美しくなります。
ひと口に紅葉といっても、カエデ・イチョウ・ナナカマドと
種類は多く、色も赤・黄色・褐色・橙色と多彩です。特に松の
緑をいろどる、カエデやツタのとり合わせは、美しい裾模様の
様です。昼夜の温度差が大きいほど、色ずきが良いと言われています。

岡山県備前市にある、日本最古の庶民教育の学校 閑谷学校の偕の木
(学問の木とも呼ばれている)の紅葉も赤と黄色に色ずき まさに
今が旬!講堂は国宝。すべての屋根瓦に、備前焼を用いており、いかにも
儒学の殿堂に ふさわしい雰囲気をかもし出しています。
倉敷からは少し距離がありますが、足を運ばれてみては如何でしょうか。

投稿者 sunkura : 18:25 | コメント (0)

瀬戸内国際芸術祭2010

日時:2010年7月19日(月・祝)~10月31日(日)
場所:瀬戸内海の七つの島
   (直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島)と高松
問合:瀬戸内国際芸術祭実行委員会 事務局 TEL087-813-1290


setonaikai.jpg

瀬戸内海にぽっかりと浮かぶ島々を舞台に、世界各国から世代やジャンルを超えた人々が集い、地元の人々ともにさまざまなプロジェクトを立ち上げました。
期間中は、島の生活を基盤としたアートやイベントが開催されます。
美しい瀬戸の風景とともに、歴史や文化、そして新しい感性が発せられるイベントです。

投稿者 sunkura : 18:21 | コメント (0)

2010年10月09日

倉敷屏風祭 ~わが家のおひろめ祭~

日時:2010年10月16日(土)、10月17日(日)
場所:倉敷市本町、東町、美観地区
問合:倉敷屏風祭実行委員会(TMO) TEL086-424-2111


byoubu.jpg
suinkyo.jpg


倉敷美観地区の北に広がる鶴形山の山頂にある「阿智神社」の祭礼は、かつて「屏風祭」と呼ばれていました。町内各家が通りに面した格子戸を取り外し、屏風を飾り花を生けて、道行く人をもてなしたといわれています。
その心意気を現代に復活させたのが「倉敷屏風祭」です。
当日は家々に伝わる秘蔵の屏風から現代アートまで、粋を凝らして飾られます。

また当日は、阿智神社の秋の大祭も開催されます。
「御神幸」の時代行列や有志による威勢のいい「千歳楽」などが練り歩きます。
また素隠居の仮面をかぶった「じじ」「ばば」が、人々の頭を渋団扇ではたいて厄を落とすユニークなお祭りです。

投稿者 sunkura : 17:23 | コメント (0)